ブログサイトのUTF-8対応

日本の主要ブログサイトのUTF-8対応について調べてみた。
 
【エンコーディング】
ほとんどのサイトがShift_JISかEUCの日本語エンコーディングであった。そのうち、UTF-8を採用しているのはExcite, ココログ、Ameblo, Windows Live Spacesの4つのみであった。
 
【検索の妥当性について】
上記、UTF-8サポートサイトのうち、韓国語「오늘」を検索して妥当な結果が返ってきたのは、Exciteのみ。その他は、全然意味のない検索結果だった。しかも、Amebloは、検索結果ページはEUCというしょぼい仕様。
 
【インターフェースの多言語対応】
インターフェースの多言語対応については、調べなかったが、Windows Live Spacesは、ブラウザの規定言語によって、表示される言語が異なるようだ。これは、MSならではといったところか。
 
【考察】
日本を主な活動拠点とするブログサイトでは、多言語対応が進んでいない。そのなかでもExciteは、言語対応の面で他のサイトに先んじており、すばらしい。需要はあまりないかもしれないが、言語学習者にとって、多言語のブログが書けて、検索ができるというのは理想的な環境といえるので、各社の対応に期待したい。
 
【調べたサイト】
goo 
Yahoo! 
ココログ   
Windows Live Spaces  
Livedoor 
楽天  
Hatena:Diary  
excite 
ウェブリ  
So-net   
Blogzine  
AutoPage 
LOVELOG  
yaplog!   
FC2 
Seesaa  
JUGEM  
Ameba.jp
 
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: