サウジアラビアについてわかったこと

  • イスラム教が支配する世界。
  • 人々は概して優しい。
  • 飯がうまい。味付けは薄め。
  • アラビアンコーヒーが独特の風味。もてなすときには必ず振舞うようだ。水につけるだけのかんたんな洗浄
  • 一般家庭でも使用人を雇っている。使用人は外国人労働者のケースが多い。
  • 女性が働いている姿を見ない。
  • お祈りする時間は1日5回。計算方法はよくわからないが日の出、日没時間に応じて毎日異なるようだ。ただし、時間きっかりに行う必要はない。仕事の関係でできないことや計算が難しいケース(飛行機の中等)があるため、運用は個人に任されている
  • 幹線道路はよく整備されている。ツアーバスは警察が先導してくれる。道端にタイヤが転がる。
  • 市街地では宗教警察が目を光らせている。通常警察とは異なるようだ。
  • いたるところに現国王、初代国王、皇太子の写真が必ず1セットとして飾られている。写真をとることはご法度のようだ。
  • 夜の砂漠は神秘的である。
  • 砂漠はハエが多い。外にいて気になることはないが、バスの中に入ってきたら厄介。
  • 全体的に街の色彩感に欠ける。特に緑色が少ないように感じた。遺跡も同様。土色が支配する。
  • アラビアの音楽がもう少し流れているかと思ったが、音楽はあまり聞こえてこなかった。
  • 浮浪者、ホームレスが見た限りいなかった。非常に珍しいと感じた。
  • お祈りを複数名で行う際は、代表者が一番前に立ち、後ろの人たちはそれに合わせているような感じだった。
  • お祈りはモスクまたは自宅で行うのがメインであるが、それに限らない。(etc. 砂漠、飛行機内、飛行機のすぐ隣、公園、仕事場)
  • モスク内は異教徒が立ち入ることはできない。
  • 旅行者が非常に少ない。
  • 市街地は車の数が非常に多い。
  • 信号が少なく、横断するときはタイミングが重要
  • 砂漠を4WDで走ると非常に面白い。
  • 物価は、日本と近いが若干やすめ。
  • ガソリンは1リットル0.5リアル(=約15円)
  • 酒は闇市で買えるらしい。
  • 全体的にがっしりした人が多い。極端に太っている人は少ない。
恋するサウジ―アラビア最近生活事情

恋するサウジ―アラビア最近生活事情
郡司 みさお

角川学芸出版 2006-11
売り上げランキング : 236998
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: