ビジネス電話を効率化したい

何かビジネス電話をかけるときにもっと効率よくできないかと思う。
 
A会社の田中さんがB会社の佐藤さんに電話をするとき、僕の理想的には以下のような会話ができると効率が良いと思う。
 

(電話呼び出し)

受付:「はい。B会社です。」・・・①
田中:「A会社の田中ですが、佐藤さんお願いします」・・・②
受付:「佐藤ですね。しばらくおまちください。」・・・③

しかし、現実的には②の「A会社の田中ですが、」のあとに受付の人が「お世話になっています」とか「いつもお世話になります」とか挨拶を挟んでくることがほとんどだ。挨拶を言われると、何か返さないわけにはいかないので「お世話になっています」と返すのだが、この部分でいつも2手損した気分になる。

目的の佐藤さんに挨拶するのは当然として、②の箇所での挨拶を省略できないかと毎日いろいろ試し中。

今のところ一番効果的なのは、「A会社の田中ですが、」のあとに間髪いれずにあて先を言うことかなぁ。

できる営業マンの電話活用術―好感を与え、販売効率を上げる電話・FAXの全ノウハウ (PHPビジネス選書) できる営業マンの電話活用術―好感を与え、販売効率を上げる電話・FAXの全ノウハウ (PHPビジネス選書)

PHP研究所 1996-07
売り上げランキング : 1105599

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: