1ミリシーベルト基準の意味について逃げずにぶつかるとき

以下のブログには、1ミリシーベルトという現在の国の基準で1万人の人が被曝をすると、そのうち4人が癌で死ぬ、という記述がある。この記事の中では、20ミリシーベルトへの被爆限度引き上げ方針については批判しているにもかかわらず、もともとの1ミリシーベルト基準についての言及はされていない。

1万分の4のがんによる死のリスクは許容せざるを得ないという意見があるのであれば、逃げずに議論してほしい。

小出裕章が批判! 被曝限度「1mSv以内」を「1〜20mSv」へ変更提言。20mSv被曝で子供の癌死80倍の1万人中320人 10/5

以下のエントリでも書いたけど、安全と危険の閾値はかなりあいまいである。要は法律としての決めの問題であるが、国民感情を含めてうまい説明をできる人はいないのか?

一ミリシーベルトの意味

Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: