ゴルフメモ

1.ボールの位置

ドライバーに行くにつれて体の左側にボールを置く。以下のHPにもあるように、9番は確かに体の中心ぐらいだ。

ドライバー:左足のかかと
ミドルアイアン:スタンスの真ん中よりも少し左
9番アイアン&ウェッジ:スタンスの真ん中

を基準とするのがよいという意見です。多くのトッププロを育てたハーヴィー・ぺニック(1904-1995)は「ドライバーとティーアップした3ウッドは左足のかかと、そこから番手を落とす度にボールの位置は少しずつ右へ移動し、9番アイアンまで来るとスタンスの中央になる」と話しています。

http://www.hm-golf.com/lesson/basic/ballposition2.htm

2. スイング

スイングのときに体の重心がぶれないようにする。無理に重心移動をすると、ショットが安定しない。コントロール重視のほうが絶対よさそう。

3.ターゲット

アイアン、ドライバーは、2~3メートルの穴を通すようなイメージで。下手投げの延長のような感じ。

パットは、40から50センチぐらいの点をターゲットとし、そこを通るようなイメージで。

4.ルーチン

  1. うしろからみる。
  2. スタンスをとる。
  3. ターゲットを確認する。
  4. ボールをみる。
  5. 息をすばやく吐いてとめる。
  6. 体の重心を変えない意識でスイング。
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: