달리기에 대한 사고 방식

시원한 가을 밤.

회사에서 돌아와서 러닝을 했다. 오늘은 정말 달릴 만한 밤이었어서 러닝하고 있는 사람이 참 많았다.

생각하면 최근에 러닝에 대한 사고 방식이 바뀌어졌을 것 같다. 원래는 전력으로 뛰지 않으면 마음이 풀리지 않았지만 지금은 기분이 좋게 뛸 수 있으면 어느 정도 만족해진다. 나이도 그렇지만 다침의 많음이 영향을 주고 있을 것 같다.

Advertisements

ゴルフメモ

1.ボールの位置

ドライバーに行くにつれて体の左側にボールを置く。以下のHPにもあるように、9番は確かに体の中心ぐらいだ。

ドライバー:左足のかかと
ミドルアイアン:スタンスの真ん中よりも少し左
9番アイアン&ウェッジ:スタンスの真ん中

を基準とするのがよいという意見です。多くのトッププロを育てたハーヴィー・ぺニック(1904-1995)は「ドライバーとティーアップした3ウッドは左足のかかと、そこから番手を落とす度にボールの位置は少しずつ右へ移動し、9番アイアンまで来るとスタンスの中央になる」と話しています。

http://www.hm-golf.com/lesson/basic/ballposition2.htm

2. スイング

スイングのときに体の重心がぶれないようにする。無理に重心移動をすると、ショットが安定しない。コントロール重視のほうが絶対よさそう。

3.ターゲット

アイアン、ドライバーは、2~3メートルの穴を通すようなイメージで。下手投げの延長のような感じ。

パットは、40から50センチぐらいの点をターゲットとし、そこを通るようなイメージで。

4.ルーチン

  1. うしろからみる。
  2. スタンスをとる。
  3. ターゲットを確認する。
  4. ボールをみる。
  5. 息をすばやく吐いてとめる。
  6. 体の重心を変えない意識でスイング。

微量放射線の影響に関する研究は思ったより進んでいた

いろいろ調べているうちにこれまで僕の主張している放射線影響理論は、「しきい値なし直線(LNT)仮説」と呼ばれるものであることがわかった。

以下の雑記記事では、微量放射線のマウス実験の結果を分析している。
電中研ニュース407号「解明すすむ微量放射線の影響」

この記事では僕の唱えるLNT仮説はリスクを過大評価した時代遅れの論理であると位置づけている。さらに、微量の放射線は、有害どころか寿命を延ばしたり、病気を防止する効果を持っているとの研究結果を実験データとともに明らかにしている。

微量の放射線は人体に 好影響をもたらすという、よく研究者がやり玉に挙げられているあの主張である。僕も正直、ここまでの研究結果が出ているとは思わなかった。

以下のチャートを見てほしい。「生体に影響のない領域」と「有害な領域」の間に「有効な領域」の青いエリアがあることが わかる。最初は、これは驚くべき結果だと思ったが、放射線をインフルエンザワクチンと同じようなものとして捉えてみると確かに合点がいく。微量のインフルエンザウィルスは、生体の防御反応を呼び起こし、抗体を生成する。それにより、ウィルスが次回侵入してきたときには臨戦態勢が整っており、感染を防ぐことができるというわけだ。

うーん、いや、そうなのか。深いな。

ところで、この研究結果について知っている人はどのくらいいるだろうか?


この資料を公開している放射線安全センターのサイトは一見の価値がある。

放射線安全センター自体は、LNT仮説を支持しない立ち位置であるが、以下のトピックスをみると、同様にLNT仮説を支持しない研究者がたくさんいることがわかる。
http://www.denken.or.jp/jp/ldrc/study/topics/20080604.html

この実験結果を見る限り、微量の放射線に限って言えば、彼らの主張どおりLNT仮説は当てはまらないんじゃないかと個人的に感じている。しばらくWatchしていきたい。

(追記)
本件に関しては、Open ブログ:微量放射線の影響  でも非常に細かく解説してある。興味がある人は見てほしい。

1ミリシーベルト基準の意味について逃げずにぶつかるとき

以下のブログには、1ミリシーベルトという現在の国の基準で1万人の人が被曝をすると、そのうち4人が癌で死ぬ、という記述がある。この記事の中では、20ミリシーベルトへの被爆限度引き上げ方針については批判しているにもかかわらず、もともとの1ミリシーベルト基準についての言及はされていない。

1万分の4のがんによる死のリスクは許容せざるを得ないという意見があるのであれば、逃げずに議論してほしい。

小出裕章が批判! 被曝限度「1mSv以内」を「1〜20mSv」へ変更提言。20mSv被曝で子供の癌死80倍の1万人中320人 10/5

以下のエントリでも書いたけど、安全と危険の閾値はかなりあいまいである。要は法律としての決めの問題であるが、国民感情を含めてうまい説明をできる人はいないのか?

一ミリシーベルトの意味

ゲップ出しマシーン

雨。

今日初めて人間ドックにいった会社の同僚の話。

彼は、X線検査の最後に出てくるお腹を押し付けるアームみたいなやつをゲップを出すための機械だと思っていたらしい。

何千何万という人があの機械で強制的にゲップを出される姿を想像して思いっきり吹いた。

일다운 일

오늘도 시원했다.

입사하고나서 처음 일다운 일을 했다. 지금까지는 같은 부서 사람과만 일을 했었지만, 오늘은 고객의 희망을 실현하기 위해 기술 정보를 찾았거나 , 실제로 검증했거나 해서 제안 대답을 만들었다. 재미있지만 아직 지식이 모자라서 힘들다.