「ストーリー」の歌詞、ちょっと変えさせてもらいます

大石昌良氏のストーリー(作詞:真戸原直人)という曲が好きで、最近よく口ずさんでいるんだが、どうも気になる歌詞があり、気持ちをこめて歌えないので、困っている。

以下の箇所だ。

僕が君選んで 君が僕選んだ
69億分の一の確率だよって
隣で眠る君にね 伝えようかな?

69億分の1とは世界の人口から一人を無作為に選ぶ確率を指していると思われるが、これだと前半の「僕が君選んで」のほうしか言及できていない。「僕が君選び」かつ「君が僕選ぶ」確率は、(1/69億)*(1/69億)になるはずである。(これも正確に言うと違うんだろうけど)

さらにいうと、69億分の一は、性別関係なく無作為に一人選ぶ前提となっており、ちょっと気持ち悪い。そこで、計算しやすいように男女各35億人いると仮定し、再計算すると、「僕が君選び」かつ「君が僕選ぶ」確率は、(1/35億)*(1/35億)=1/(1.22500 × 1019)である。

平たく言うと、約1200京分の1である。

これですっきりした。これからは、カラオケで堂々と「せんにひゃーけーぶんのいちの」って歌わせてもらいます。

Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: