eDreamsで失敗した話

eDreamsは数回使って、特に問題があったことはないが、今回はちょっと失敗してしまった。

今回も飛行機の利用については特に問題も不便も発生していなかった。

問題が発生したのは、経費精算の時である。実は、今回は仕事での利用だったので、当然領収書がないと精算できない。

結論から言うと、大体の航空会社は、Webサイトの簡単な手続きで領収書を発行できるが、eDreamsは領収書の発行がかなり困難と思っておいたほうがいい。

まず、eDreamsの仕組みにちょっとびっくりしたのだが、eDreamsで航空券を買った場合、eDreamsは実は仲介業務だけで実際の売買契約は個人と航空会社の直接取引となる場合がある。以下は送られてきたメールの引用だ。

  • eDreams はLCC (格安航空会社) のウェブサイトにて、直接予約の処理を致しました;
  • 航空会社から直接お客様のクレジットカードに航空券代金が請求され、eDreams からはサービス手数料のみ請求させて頂きます

よくある旅行代理店だと、取引は個人とその旅行代理店間で行われるため、領収書は、旅行代理店経由から出てくる。逆にいうと航空会社からは領収書をもらうことができない。

それに対して、eDreamsの航空会社直取引の場合、領収書は航空会社からもらう必要がある。かつ、サービス手数料の分はeDreamsから領収書をもらわないといけない。

航空会社から領収書をもらうには、チケット引き換え時に窓口でもらえばよいのだが、窓口で明示的に要求しないと領収書を発行してくれない。もし事後に領収書をもらおうとすると、これは一苦労だ。今回、私はこれにやられた。頑張れば領収書発行もできそうだが、1万円ぐらいなので、面倒くささのほうが優ってしまい、精算しないことにした。

航空会社取引の場合、領収書をもらう方法があるにはあるのでいいのだが、eDreams経由で取引したサービス手数料込の金額に関する領収書をどうやってもらうのかが、どうしてもわからない。インターナショナルサイトに行くと、Invoiceの請求フォームがあるにはあるものの、実際に英字で住所を入力してみたところ文字数オーバーでエラーとなってしまい、どうしてもSubmitできない。そもそも、海外住所に普通に郵送してくれるとは思えない。

というか、普通によくある要望だと思うが、こんな機能がないなんて、よっぼど実行能力が低いか確信犯かどちらかだろう。

結論:領収書が必要な場合、eDreamsを使うな!!